2012年05月20日

課外講座井の頭自然文化園動物写生会

本日は黒猫軒、課外講座動物写生会として吉祥寺の井の頭自然文化園に行ってきました(^-^)
まさに写生日和という天気で私の雨男疑惑も解消です笑
参加者は4名の予定でしたが、Sさんが体調不良で欠席の3名参加でした。
マルイ前で集合して、井の頭公園を抜けて自然文化園へ。
相変わらず「いせや」はいいにおいがしますね笑

IMG_4898.jpg

井の頭自然文化園といえば、象のはな子。
65歳と高齢で体も大分痩せた感じがありましたが今日はほとんど放飼場にいて元気でした(^-^)

IMG_4895.jpg

IMG_4896.jpg

他の動物は暑くて寝てる子が多かったですが…(^_^;)
フェネックに狸、ぐっすりです。

ある程度本園の方を見て回った後、生徒さんにはそれぞれ描きたい動物を描きに行ってもらいました。

IMG_4892.jpg

IMG_4894.jpg

IMG_4897.jpg

Aさんは象のはな子を、Kさんはオナガ、フクロウ、丹頂鶴を、N君はオナガとフクロウを描いていました。
真剣な感じが伝わってきますね(^-^)

写生は12時半に一旦集まってお昼休みを取り、13時から再開して15時に終了しました。
写生が終わった後、分園の方を見に行きそのまま駅方向へ。
途中で少しお茶を飲んで休憩し、本日の課外講座は無事終了となりました(^-^)

今日生徒さんが描いた動物の写生はこちらです。

IMG_4900.jpg

N君のふくろう。
動物はこまめに動くので、なかなかデッサンするのは大変です。
動かない部分は積極的に描き、動く部分は形をよく把握して、クロッキーを重ねて捉えるようにしないと静物や石膏等と違い形が変わるので描くのが難しいです。
動物の体の構造等(例えばふくろうの場合は羽根の生える向きや足の指の形等)も知っていないといけません。
その辺りを踏まえて描けばもっとよくなると思います。

IMG_4901.jpg

次にKさんの丹頂鶴。
丹頂鶴は檻の中にいないで、中央の放飼場にいたので距離が遠く、細かい所を追うのが少し難しい感じでした。
ちょっと脚の付き方に違和感があるのが気になりますね(^_^;)
羽根の感じはよく捉えられていると思います(^-^)

IMG_4902.jpg

最後にAさんのはな子です。
何枚か描いてこれが最後に描いた一枚です。
象の色をよく捉えられていますね(^-^)
体に対して脚が少し細い気がします。
頭や肩辺りの骨格がしっかり意識されていて良いですね(^-^)

みなさん生きている動物は初めてということでしたが、よく描けていますね。
動物は見ているだけでも、描いても楽しいので、教室以外でもまたチャレンジして頂きたいです(^-^)

参加された生徒のみなさんも楽しんで頂けたようで良かったです。
また今後もこういった課外講座を設定していきたいと思います(^-^)


IMG_4899.jpg

井の頭公園で亀が涼しげに見送ってくれました(^-^)
参加されたみなさまお疲れさまでした。
posted by Tokujiro OYAMA at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: