2013年01月09日

2013年教室始め

本日が2013年最初の教室でした(^-^)
今年もみなさまよろしく御願致します。



2013年最初の教室はデッサン・水彩画です。

IMG_5265.jpg

ポジションが普段と微妙に違いますね、新年だからでしょうか笑
Aさんは蓮のドライフラワー、Sさんはアバタのビーナス、Sさんはダリアと三者三様のモチーフでした。
ちなみにAさんSさんはデッサンで、ダリアのSさんは着彩でした。


そして新年一枚目のAさんのデッサンです。

IMG_5266.jpg

3つの蓮の色の違いをしっかり捉え、空間を感じるデッサンです(^-^)
形がちょっと甘いですが、全体の印象が良いのであまり気になりませんね。


続いてSさんの石膏像。

IMG_5275.jpg

硬めの鉛筆を丁寧に乗せていっています。
形の狂いがかなりあるのでしっかり修正していって欲しいところ。
まだ途中なので、完成が楽しみですね。


そしてSさんのダリア。

IMG_5271.jpg

残念ながら未完成でした(-_-;)
どうも描いたことがないものには慎重になりすぎて手が遅くなるようです。
恐れずにがんがん行ってもらいたいですね。
仕事自体は丁寧で質の良い仕事をちゃんとしてるので、強気、迷わないということを意識して欲しいです。

ちなみに昨年最後に描いた菊とストレリチアも完成させて持ってきてくれましたが

IMG_5274.jpg

今回のダリアと同じことが言えます。
”強気”で描く、これがSさんの今年の課題ですね。



続いて夜の部です。

IMG_5269.jpg

Tちゃんは紙袋とタマネギをデッサンで、Kさんはモチーフとして黒猫の大きなぬいぐるみを持参していたのですが…

IMG_5273.jpg

にらめっここあさん。
眼を逸らしてますね笑(^_^;)

ぬいぐるみは次回にして、今回はAさんと同じく蓮を描きました。

そして描き上がったのがこちら。

IMG_5270.jpg

少し細部が描き足りないですが、色の感じは良いですね(^-^)
蓮の乾いた感じが出ています。
構図が図鑑みたいなので、もっと「一枚の絵」として見えるように主役脇役、画面での流れ等を意識して貰いたいです。
次回以降の課題ですね(次回はぬいぐるみなのであまり関係ないのですがf(^_^;)


そして最後にTちゃんのデッサンです。

IMG_5272.jpg

最初の頃に比べ、構図が良くなってきましたね(^-^)
まだ明暗(光と影)に対する意識と空間を描く意識が弱いので、なるべくそちらに気を使って欲しいですね。
どうしてもモノの表面の柄や模様、細かい部分を描きたくなってしまうのは分かるんですけれどもね(^_^;)
もっと鑿で掘り出していくような捉え方が欲しいところです。



新年最初の教室も無事に終わりました(^-^)
今年も事故なく生徒のみなさんに満足していただける教室になるように頑張ります(`・ω・´)




…そういえば昨年1月辺りに水族館に行くかも、という話をしていましたが、今の所決めていません(@_@)
行くとしたら金曜なのですが、平日だと厳しい生徒さんがいらっしゃるので…。
というわけで今考え中なのは、3/31に水族館か、晴れていて暖かく桜が咲いていれば野外スケッチのどちらかです。
もし今月来月中に水族館に行きたいという生徒さんがいらっしゃるなら少人数でも行こうかなと思います。
この辺りはみなさんと相談ですね(^_^;)

ちなみに来週の18日は自分の母校の武蔵野美術大学の卒業制作展に行く予定です。
もし興味がある方はご連絡いただければ学内を案内いたしますので、ご一報下さい。



posted by Tokujiro OYAMA at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: