2013年02月27日

初めての人物画

まだまだ寒い日が続きます(@_@)
膠がすぐ固まってしまうので冬場の制作はいつも大変です(-.-;)



さて、本日の黒猫軒は、初めてモデルさんを頼んで人物を描きました。

IMG_5350.jpg

こちらがモデルのこあさん…じゃなくてGさん。
以前高校に勤めていた時の教え子です、頼んだら快く引き受けてくれました(^-^)


IMG_5351.jpg

本日はSさんがお休みでした。
連絡が取れなかったのですが、風邪でしょうか?心配です。


そして、Aさんのデッサンです。

IMG_5352.jpg

プロポーションが少し縦に伸びてしまっていますが、活き活きとした魅力的なデッサンです(^-^)
腕の形(肘の辺り)が怪しいのでもっと中の肉体を意識して観て欲しいところです。


続いてSさんのデッサン。

IMG_5357.jpg

なかなか手が進まず未完成になってしまいました(>_<)
(本来は着彩の予定でした)
人物はある程度形を決めていかないと、一回のポーズごとに形が変わってしまうので追いきれなくなってしまうのですが、形を合わせる事に意識を傾かせたため時間が足りなくなってしまいました。
普段の静物や石膏などにも同じ事が言えるので、もっとざっくりとした意識で描いて欲しいです。



そしてちょっと長めの休憩(40分)を間に挟んで夜の部です。

IMG_5354.jpg

モデルはこあさん…じゃないです(^_^;)
Gさんに対抗意識でもあるのでしょうか笑


IMG_5353.jpg

KさんとTちゃんは初めての人物なので、バストアップで描いてもらいました。
最初の20分で5分×4ポーズのクロッキーをして手と眼を慣らし、固定のポーズに移ります。


先ずはKさんのデッサンから。

IMG_5355.jpg

全体的にまとまってはいますが、細部の構造(眼、鼻、耳)の把握が曖昧で見せ場がしっかりしていないのが残念ですね。
Kさんは柔らかめな鉛筆を塗る仕事が多いので形が描くにつれてぼんやりしてきてしまいがちです。
鉛筆の使い分けを意識して進めてもらいたいですね(^_^)


そして最後にTちゃんのデッサンです。

IMG_5356.jpg

なかなかしっかり描けていますね(^-^)
ちょっと眼の形が概念的になっているのでもっと観察をして貰いたい所です。
髪の毛の黒さは思い切っていて良いので、その黒さに対比させてスカートの色や陰影をもっと付けてあげても良かったですね。


人物は様々な要素が入っていて、とても複雑なものです。
筋肉や骨格を意識し、服の中の体がどうなっているのか考え、表面だけを追わずに捉えていく事が大切です。
そして内を理解することで、外に出る形(眼鼻口耳等)の理解に繋がっていきます。
同じく、筋肉骨格を理解することで陰影の理解に繋がります。
描くのは難しいですが、人物は魅力的なモチーフですし、描けると楽しいので生徒の皆さんにはまた挑戦してもらおうと思います。


ちなみにGさんはカルチャーでも何度かお願いしたことがありまして、これはその時に描いたものです。

IMG_5358.jpg

やはり人物は描いていて楽しいです(^-^)

年に2〜3回人物が出来るといいかなと考えてます。
ちょっと高額になりますがモデル事務所を通して裸婦を頼んでみましょうか…?


posted by Tokujiro OYAMA at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: