2014年06月22日

制作で間が空きました(^_^;)

先日搬入が済みまして、大学の同期の友人達とのグループ展「匣の会」も無事にスタート致しました(^-^)
卒業して15年経ちますが、皆(大して)変わらず、そして絵もそれぞれの持ち色は変わらず、会うのは久し振りでしたが学生時代に戻ったようで同期という仲間は良いものですね。
匣の会は24日までやっていますので、よろしければ御高覧お願い致します。









さて、本日は絵画基礎クラスと絵画造形クラスでした。



IMG_6376.jpg


今日はMさんがお休みです。
Iさんは前回お休みされたのでモチーフのパイナップルが新しいものに変更になりました(^_^;)
少し間が空いてしまったので感覚が鈍っていないかな…?と。



IMG_6385.jpg


少ししてからFちゃんの出席です。
今日のFちゃんのモチーフはレンガとパプリカ二つです。
またもや直線のあるモチーフです(^o^;)
ちゃんと真っすぐな線が引けるでしょうか…?





それでは先ずはIさんのパイナップルから。



IMG_6386.jpg


自然な感じに描けていますね(^-^*)
パイナップルが鉛筆の時と違うので、葉っぱの辺りが頭を悩ませながらでしたが、しっかり描けていると思います。
ガラスの歪みは…鉛筆の時に直したいですね(^o^;)
後はまだまだ「表面の色」の変化を追っていってしまっているので、出来れば「明暗の色」の変化を「観て」行きたいところです。


実際の「モノ」というのは情報量が沢山あって(例えば奥手前、左右、光の向き、中と外、質等々)描き慣れてくるとその情報を整理して画面に置き換えられるようになるのですが、慣れていないと情報量の多さに情報の部分を捉えるのでいっぱいになってしまうのです。
難しい所ですが、少しずつ様々な情報を汲み取っていきたいですね。




続いてFちゃんのデッサンです。



IMG_6387.jpg


レンガの直線が奇麗に描けていますね(^-^*)
色の違いの意識も良い感じです。
後はもっとしっかりと鉛筆の調子が乗せられると良いですね。
Fちゃんは途中でちゃんと離して観て確認しているのでとても良いです。
少し慣れてきた感じがするので、次回は着彩にしてみたいと思います(^-^)







続いて絵画造形クラスです。



久し振りのしょーちゃんです。



IMG_6377.jpg


今日は前回からの彫塑の続きです。
月1になってしまったので作業があまり進みませんが…仕方ないですね(^o^;)


前回の針金の骨組みに粘土をつけていきます。
途中でこあさんを触って肉の付き方や骨の感じを確かめます笑


そして3袋粘土を使用して



IMG_6388.jpg


今日はこんな感じです。
まだまだ肉の量感が足りないので粘土を盛る必要がありますね。
次回はもっとしっかりと猫の形になると思います(^-^)

…そして削ったり盛ったりして形を整えて、ブロンズ調の着色をするので夏過ぎかな…?完成は(^o^;)


文化祭には丁度良い感じですけれどもね(^_^;)





五月晴れでしたがまたしばらく雨が続きそうです。
はやく夏になってもらいたいものですね(=o=;)





posted by Tokujiro OYAMA at 03:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック