2014年07月02日

グループ展「匣の会」

1日、梅雨の合間の僅かな晴れ間、天気の崩れないうちにさっと奥多摩湖へ行ってきました。



K3300243.JPG


奥多摩まで行くと気温も低くて涼しくて気持ちよいです。
またしばらく雨が続くそうなので、梅雨が明けるまではお出かけは我慢ですね。








さて、先日無事に終わりましたグループ展「匣の会」。
大学の同期でグループ展をするのは初めてでしたので上手くまとまるか少々心配でしたが…



IMG_6394.jpg


ギャラリーの壁面に丁度良く収まり、全体の雰囲気もばらつきもせず、良い感じの展示になりました(^-^)


「匣の会」は私の案でしたが、ざっくりいうと、大学のアトリエという同じ環境の匣(箱)からギャラリーの匣(箱)へという意味です。
他にも意味付けはありますが割愛…(^_^;)



会場風景


先程の画像が入口付近



IMG_6393.jpg


1階奥、主に私のスペース



IMG_6396.jpg



IMG_6397.jpg


2階スペース、3人での展示



ギャラリーは1階と2階があり、それぞれ趣の違う展示になりました。



ちなみに今回私の出品は3点で




IMG_6399.jpg


F4号 「ー竜之介考ー 蜘蛛の糸」




IMG_6398.jpg


F30号 「ー賢治考ー セロ弾きのゴーシュ」




IMG_6400.jpg


F100号 「ー賢治考ー 永訣の朝」



以上3点です。
物語をモチーフに、その奥にあるものを探って表現しているのですが…もう少しという感じですかね(^_^;)
まだ物語に引っ張られ過ぎている気がします…。




「匣の会」は出来たら毎年開催したいので、またある時はお知らせ致します。


…後は10月末にもグループ展があるのですがこちらは会場が大阪なので…A( ̄∇ ̄;)





posted by Tokujiro OYAMA at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック