2014年09月01日

8/29〜30絵画基礎クラスと東北ボランティア

更新が遅れましたが8/29〜30の出来事です。




先ずは29日。
本来は30日だった絵画基礎クラスを1日前にずらしまして29日に教室を開けました。
IさんとMさんはお休みです(30日でもお休みでした)



IMG_6727.jpg


Fちゃんはワイン瓶、タマネギ、ロートレックのハンカチをモチーフに、2回かけて着彩をやります。
お母さんからは16時過ぎになると聞いていたのでそれまで銀行に行ったり買い物に行ったりしていたのですが、17時近くにもなってもみえないので電話をしたら何でも一回14時半くらいに来てたとか…(´ω`;)
そういう訳で、予定より少し遅れての教室になりました。


29日はとりあえず下描きだけで、次回絵具で色をつけて完成の予定です。
今現在はここまで



IMG_6728.jpg


まだ形がシャキッと描くのは苦手な感じですが、全体の感じは自然に落ち着いて見えますね(^-^)
気持ち構図を左にずらせるともっと良かったですね。
次回頑張って良い「作品」に仕上げてもらいたいです。









さて、続いて30日のお話。


30日は黒猫軒の教室ではなく、以前から何回か行っている東北ボランティアのお話です。
29日に絵画基礎クラスを終えてから、夜に東京駅に向って22時半くらいに東京を発ちました。


今回で東北は4回目です。
(大雪で途中で中止になった釜石を含めれば5回目)


あいかわらず高速は揺れるのであまり睡眠も取れずに明け方6時位に一ノ関に到着。
マクドナルドでミーティングをして、今回のワークショップの場所大船渡市へ移動です。




一ノ関から大船渡へは途中陸前高田を通ります。



IMG_6729.jpg


草は茂ってますが、まだ何もないです。



IMG_6730.jpg


近づいていくと、大きなベルトコンベヤーが見えてきました。
これは「希望のかけ橋(コンベヤーを支える橋の名前)」と呼ばれていて、山を崩してその土を盛り土として運ぶ為のコンベヤーです。
実際かなりの大きさがあります。
稼動は3月からだったようです
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140324/lcl14032413080002-n1.htm


IMG_6731.jpg


奥に見える「道の駅 高田松原」の廃墟と大きさを比べていかにコンベヤーが大きいか分かります。
陸前高田は全体を盛り土で高く引き上げてからの復興ですのでまだまだ時間がかかりそうでした。



このコンベヤー奥の道の駅高田松原と、



IMG_6732.jpg


この雇用促進住宅は震災遺構として保存の方向らしいです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/140307/dst14030708380001-p1.htm

(気仙中学校は帰りのBRTの車内から見ましたがこちらも遺構として当然ですが当時のままでした)




今回は大船渡で9カ所のワークショップでした。
12名で行ったので、3班に分かれての行動です。
(初日の午前3カ所、午後3カ所、2日目午前3カ所)
ちなみに私は仕事とこあさんと糠床の関係で初日のみの参加でした。(いつもの事ですが(^^;)



K3300251.JPG




最初に行った「サポートセンター鴎」は参加者9名で、非常に賑やかで楽しくワークショップが出来ました。



IMG_6733.jpg


ただ会話の中にはやはり重い話も混じったりしましたが(自分は助かったけど嫁が流されて死んだとか…色々)そういった事をお話してくださる位には少し時間が傷を塞いでくれはじめているのかな、と。


ワークショップ自体は1時間半程で終わり、その後少し時間が余ったので私ともう一人の田辺さんという美大卒の方で希望者のお顔を描いて差し上げることに。
たまたまスケッチブックと鉛筆練りゴムを持って行っていたので思わぬ形で役に立ちました(^_^;)
大体お一人5〜10分くらいで4名簡単な肖像のスケッチを描きましたが、とても喜んでいただけたようで何よりでした。
(田辺さんは3名描いたようです)


その後昼食をとって、午後のワークショップの場所「佐野地域公民館」へ移動。
こちらでは雨が降ってましたが8名の参加でした。


こちらでも皆さん楽しく描けたようで、終始賑やかな感じで終わりました。
こちらでは終わった後はお茶を飲みながらのんびり談笑をしてましたが、私は現地でコーディネーターをしていただいてる清水さんから色々復興の状況の変化や今後の希望等をお話されて、色々と考えさせられました。




その後はバスで他の方が泊まるホテルまで移動して、私はそこで分かれて帰路につきました。



K3300252.JPG


大船渡プラザホテル近くの景色です。
大船渡は陸前高田に比べて復興が進み始めているようで、建物がかなり増えていました。





帰りはBRTで大船渡→陸前高田→気仙沼、電車に乗り換えて気仙沼→一ノ関、新幹線で一ノ関→大宮
大宮から埼京線武蔵野線を乗り継いで終電1本前に帰宅でした。
陸前高田で30分、気仙沼で1時間の乗り継ぎ待ちがなければもっと早く帰れたのでしょうけれど…これは仕方ないですね(^_^;)


今回のツアーで恐らく500枚は超えたと思うので後半分ですね。
目標は1000枚なので、後2年くらいは掛かるかな…?
2年で復興がどのくらい進むのか…、そちらも気になります。




この東北ボランティアのツアー「千人仏プロジェクト」、もし参加してみたいという方がいらっしゃったら気軽にご相談下さい。
費用は大体泊まり有りで3.5万、泊まり無しで2.5万くらいです。






posted by Tokujiro OYAMA at 04:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック